広島市植物公園(佐伯区倉重)が『第18回 ガーデニングコンテスト』の作品募集を9月1日から開始しているみたいです。公式ホームページはこちら
FullSizeRender
募集内容は、ハンキングバスケットやコンテナ(植木鉢などの器)に植物を自由に植え付けたもの。2週間以上展示可能な植物(花の有無は問わない)を使い、展示会場にご自分で搬入できる大きさに仕上げたもの、だそうです。
応募要項はこちら↓
FullSizeRender
応募資格は2部門あるみたいです。
【一般部門】初心者やアマチュアの方
【キャリア部門】販売用のハンキングバスケットや寄せ植え作品を日常的に作っている方。プロとして教室等で指導している方、指導補助をしている方、造園、園芸関係の資格のある方。
応募点数は1人2点までで、各部門先着50人まで受け付けるそうです。

応募方法は、往復はがきに「部門」「出展の種別(ハンギングバスケットかコンテナ)と点数」、住所、氏名(フリガナ)、電話番号(FAX番号、携帯番号)を書いて、10月9日(火・必着)までに広島市植物公園へ。受付確認後、搬入方法などの詳しい案内が送られてくるそうです。※作品の搬入日は10/23(火)。

入賞者には賞状と賞金または記念品が贈られるそうですよ。
ガーデニングが好きな方、これを機に腕前を披露してみてはいかがですか?
ちなみに、2017年の入賞作品はこちらで見れますよ。

【イベント名】第18回広島市植物公園ガーデニングコンテスト
募集期間/2018年9月1日~10月9日(火)必着 ※作品の搬入日は10/23(火)
お問い合わせ/広島市植物公園 082‐922‐3600
住所/731-5156 広島市佐伯区倉重3丁目495