昨年、「第14回全国小学生学年別柔道大会」の6年男子50㎏超級で広島県勢初の日本一に輝いた
安佐南区伴南出身の木原慧登くん(現在は東海大相模中学柔道部1年生が、
8月17~20日広島県立体育館で開催される、
「第49回全国中学校柔道大会」個人戦66㎏級に出場するそうです。


IMG_2056

今春から柔道の名門・東海大相模中学に入学した木原くん。目前に迫った本大会について心境を語ってくれました。
「全国大会の開催地が広島だということは意識していました。
絶対に神奈川県大会で優勝して、広島で戦いたいという気持ちがあったので、入学してからはずっとそのことを考えて全身全霊で練習に取り組んできました」。
そして見事、市大会、県大会を勝ち抜き、1年生としては異例の神奈川県代表権を獲得したという。「全国大会で戦うからには、出場することができなかった人たちの気持ちも背負って、精一杯力を尽くします」。


木原くんは8/20(月)9:00~
個人戦66㎏級に出場。
彼の巧みな技を広島で拝見できる貴重なチャンス。熱い戦いをぜひ生で見ておきたい。

IMG_2082

↓神奈川県大会で優勝したときの木原慧登くん(中1)と弟の誠登くん(安佐南区伴南小4年生)。
誠登くんも柔道をしており、先日の広島県大会予選4年生の部ではなんと初優勝を飾り、10月に東京で開催される全国小学生柔道大会に出場することが決まったそう。
ご近所の木原兄弟から目が離せません!

FullSizeRender


第49回全国中学校柔道大会
開催期間/8月17日(金)~20(日)
開催場所/広島県立総合体育館・グリーンアリーナ
住所/広島市中区基町4-1